先輩からのメッセージ

小学生の頃から将来は先生にたりたいと考えていましたが、「なりたい先生像」や「求めている働き方」を考えたときに、あえてサポート校という職場を選びました。

妻木 真由
妻木 真由 教務
妻木 真由

前職は何をしていましたか?

中央高等学院には、新卒で入職しました。私は小学生の頃からずっと将来は先生になりたいと思ってまして、「将来の夢」みたいな作文を書くときもずっと先生になりたいと書いていました。ですので大学もそのまま教職課程に進みました。

仕事内容を教えてください。

入職して1年目にeスポーツ高等学院の配属になりまして、eスポーツ高等学院が開校1年目で1年生しかいなかったので、1年生の副担任のような立場で仕事にあたっていました。今年度も1年生の担任をやっています。
具体的な業務内容としては、eスポーツ高等学院は、プロゲーマーを目指しながら同時にしっかり高校も卒業することが生徒の大きな目的なので、ゲーム指導の部分はチューターの先生にお任せして、私はレポート提出を促したり高校の勉強面や進級に必要なサポートだったり、スクーリングの際の引率などを行っています。

仕事をする上で自分が大事にしていること(モットー)は何ですか?

1年生の担任をしているのですが、1年の生徒って、まだ学校や高校の勉強に慣れていく段階なので、私自身が近寄り難い印象を与えないようにして、生徒が学校に来やすくなるようには心がけています。
ただ、来年、再来年と生徒が進級していく際に、私ではない先生が担任になった時でもやっていけるような生徒にはなってほしいなと思って指導はしています。

仕事でやる気を感じる瞬間や出来事は何ですか?

基本的に、生徒と話したりしているだけでも楽しいんですけど、集中スクーリングとかの行事が楽しいです。
集中スクーリングは3泊4日間宿泊する必要もありますし、事前の準備や提出物の管理とか細々とした業務も多いんですけど、そういう準備も含めて楽しいなと思います。

schedule

9:30

出社

メールや生徒からのLINEのチェック。

10:00

授業

10:00〜17:00の6コマの授業のうち、毎日2〜4コマの授業(国語)を担当。空いている時間は事務作業を行っている。
事務作業は主に、レポートの提出状況の確認、近日中に行われる行事等の提出物の回収、オンラインコースの生徒の書類の発送など。

17:00

事務作業・生徒対応

授業終了後もゲームをしている生徒が多いので生徒と雑談をしたり、事務作業の残りなどを行う。

20:00

退社

reason

先生になりたいとはずっと思っていたんですけど、自分のなりたい先生像や、求めている働き方を考えたときに、全日制や公立の先生になるのは違うかなとも感じていました。自分自身が無理をしていると、他の人=生徒のフォローをしたりはできないんじゃないかなと。その中で、通信制高校やサポート校の、生徒の体調に合わせて朝が遅めだったり、部活動が強制じゃなかったりという点は魅力を感じました。
さらに中央高等学院は、職場(校舎)が都心に集中していたり、面接に来た時に、職員の数が多くて教室がたくさんあって、他の通信制高校やサポート校と比べると「学校」という感じがしたのも好印象でした。

private

休日はたまった家事をやったり、買い物に行ったりします。たまに友人と旅行に行くこともあります(写真は大阪に旅行した時のもの)。

Senior’s Message Senior’s Message Senior’s Message Senior’s Message

先輩からのメッセージ