先輩からのメッセージ

「学校が大好きだった」ということから、少しでも多くの子どもたちに楽しい学校生活を送ってほしいと願っています。

沖山 慧太
沖山 慧太 入学相談室
沖山 慧太

前職は何をしていましたか?

私は、千葉県勝浦市にある国際武道大学の出身でして、学生の時にとなり町の御宿の中央国際高等学校のスクーリングのお手伝いに参加しました。その時に、通信制高校というものや中央高等学院のことを知りました。
学校という場所がすごく好きで、先生になりたいという思いもあり、学校に足が向かない方や、学校生活で困ってる方にの力になりたいと思って、中央高等学院に入職しました。

仕事内容を教えてください。

仕事は、入学を検討しているご本人や保護者の方からホームページなどでお問い合わせといただくので、お電話をして状況をお伺いして、学校見学にお越しいただき、通信制高校の仕組みや中央高等学院の特長をお伝えして、入学を検討していただくことが主な業務になります。

仕事をする上で自分が大事にしていること(モットー)は何ですか?

仕事をする際には、生徒や保護者の方、一緒に働く同僚の職員含めて、 人と関わることに喜びを持とう、ということは常に意識しています。
このことは、教育実習の際に中央国際高校の先生からそういう指導をいただいて強く意識するようになりました。たくさんの人となるべく関わることで自分自身も成長していきたいと思ってます。

仕事でやる気を感じる瞬間や出来事は何ですか?

学校見学に来た方の笑顔見ると嬉しいし、やる気も出ます。
学校見学に来られる方は、多分いろいろな不安を抱えてお越しいただくんですけど、話をしていくうちに安心してくれるのか、笑顔を見せてくれるようになります。そういうのをを見ると私も嬉しくなってすごくやりがい感じます

schedule

9:30

出社

メールチェック。入学検討の方からの問合せ情報を確認。

10:00

相談請負

電話にて、前日から朝までにお問合せをいただいた方との相談請負。

13:00

学校案内

学校見学・入学相談で来校された方に、通信制高校の仕組みと中央高等学院の特色を案内

13:00

サポート

新しく入学してきた生徒への声がけ。友だち作りのサポート。

17:00

相談請負

この日に問合せをいただいた方それぞれの状況にあわせた方と電話での相談請負。

21:00

退社

家族との時間を大切にしているのできっかり定時に帰宅します。

reason

教育実習として、大学のとなり町にあった中央国際高校のスクーリングのお手伝いに参加したことがきっかけで、この会社のことを知りました。その時に指導していただた中央国際高校の先生や、中央高等学院の先生がみんな優しく対応してくれたので、私もここで働きたいと思いました。

private

休日は家族とお出かけすることが多いですね。子どもが1歳で、ちょうど可愛い時期なんで、動物園や水族館などにいろんな場所にお出かけしています。お出かけ用に最近マイカーも買いました!

Senior’s Message Senior’s Message Senior’s Message Senior’s Message

先輩からのメッセージ