先輩からのメッセージ

大学時代に塾講師のアルバイトをしたことがきっかけで教育関係の仕事に就きたいと考えるようになりました。
現在は周りへの「感謝」を忘れずに、困った子どもたちの相談に乗っています。

水村 和司
水村 和司 入学相談室
水村 和司

前職は何をしていましたか?

大学1年生の頃からアルバイトで塾講師をやっていて、そのまま塾に講師として就職をしました。塾講師を続けるうちに、勉強を教えるだけでは子どもたちをひっばり上げることはできないな、と限界を感じるようになり、転職を決意しました。

仕事内容を教えてください。

入学相談室の業務は、基本的にはこの学校の特長を知ってもらって入学していただくことです。
そのための第一歩として、全日制の高校に行けないかもしれないと思っている子や、全日制の高校に行ってる子で進級が難しそうとか、何かしらの悩みがある子どもたちの相談に乗ることから始めていきます。そういう困ってる子どもたちの人生にとって、どういう選択するのが1番いいのかを 伝えて、信頼してもらうことがこの仕事の役割だと思っています。

仕事をする上で自分が大事にしていること(モットー)は何ですか?

「感謝」のひと言に尽きますね。お子さんと一緒に見学に来てくれる保護者の方はもちろん、一緒に働く仲間だったり、周りのすべての人に「感謝」の気持ちを持つということですね。
塾講師をやっていた時は、実績などの数字だけで評価されがちなので、私自身も自分の成績のことばかり考えていました。
この会社に転職して今の上司に出会ってからは、常に感謝を忘れずに自分を支えてくれてる人たちがいるんだということを、すごく意識するようになりました。

仕事でやる気を感じる瞬間や出来事は何ですか?

生徒に「先生のおかげです」とか、「ありがとう」って言われた時ですね。入学するときに作文というかアンケートのようなものを書いてもらうんですが、「最初に学校見学に来た時に、水村先生にこういう風に言われたことがきっかけで入学しました」と書かれていたり、何気なく生徒と話しているときに「先生がいたから入学したんだよ」と言われたりすると、頑張らなきゃと思いますね。

schedule

9:00

出社

ギリギリに来てバタバタするのは好きではないので早めに出社してゆっくりと前日夜に届いたメールチェック。
その後はお昼頃までに発送物の準備などの事務仕事や、電話にて前日から朝までにお問合せをいただいた方との相談請負。

10:00

相談請負

電話にて、前日から朝までにお問合せをいただいた方との相談請負。

13:00

来客対応

学校見学・入学相談で来校された方に、通信制高校の仕組みと中央高等学院の特色を案内。

16:00

サポート

新しく入学してきた生徒への声がけ。友だち作りのサポート。

17:30

相談請負

この日に問合せをいただいた方それぞれの状況にあわせた方と電話での相談請負。

21:00

退社

reason

私自身が、勉強自体は好きでしたが大学選びなどの人生の選択ではうまくいかなかったという経験がありました。ですので中学生や高校生に、世の中のことや、いろいろな前例についてもっと知って欲しいという気持ちがありました。
この学校は、大学受験に力を入れると同時に、「できることからはじめようよ」という、今つまづいてもそこで終わりじゃないというメッセージも伝えています。その部分に惹かれたことが入社の決め手になりました。

private

浦和レッズのサポーターなので、休日はサッカーを見に行ってます。

Senior’s Message Senior’s Message Senior’s Message Senior’s Message

先輩からのメッセージ